医者

多汗症は治療で改善可能|スピーディーに治す秘訣

種類がある

ドクター

多汗症には種類があり、局所性多汗症の場合は部分的に大量の汗をかくという症状が現れます。手や足、脇だけという場合もあれば脇や頭部だけと人によって様々です。主に多い多汗症が局所性多汗症と言われており、ストレスや自律神経の乱れが原因と言われています。また、全身性多汗症は名前の通り全身に大量の汗をかいてしまう症状で、更年期障害や結核、急性リウマチなどの病気が原因で引き起こるものです。そのため多汗症によっては症状が違い、また生まれつきではなく誰でも発症するものだと言われているので普段の生活に注意すると良いでしょう。

局所性の場合は汗をかく部位によって名前が異なり、手掌多汗症は手に大量の汗をかくことを指します。その他にも足蹠多汗症は足、顔面多汗症は顔中、腋窩多汗症は脇になります。多汗症だと思っていても反対に多汗症ではないということもあるので、美容整形外科にカウンセリングを受けに行くと良いでしょう。思い込みによって多汗症になることもあり、またストレスにも繋がってしまいます。多汗症のケアは薬用クリームなどを用いて症状を緩和することが出来るのですが、治療ではないので完全に改善されることは難しいものです。そのため、一刻も早く悩みから解放されたいのであれば美容整形外科で治療を受けるようにしましょう。多汗症の治療は一度受けたからといって再発しないというわけではなく、ストレスなどの要因によって再発する危険性もあります。ですから、多汗症治療を受けた後はどのような生活をしたら良いのか医師に相談し、アドバイスをもらうことも大切です。